税理士(科目合格者含む)求人がワンサカ

2016年・平成28年度(第66回)税理士試験
公告平成28年4月4日
願書受付期間 平成28年5月10日〜 平成28年5月20日
試験日 平成28年8月9日から平成28年8月11日
試験科目簿記論、財務諸表論、消費税法、酒税法、法人税法、相続税法、所得税法、固定資産税、国税徴収法、住民税、事業税
合格発表日平成28年12月16日
受験地/試験会場

札幌市仙台市川越市草加市東京都金沢市名古屋市大阪府広島市高松市福岡市熊本市那覇市

受験に便利な宿を今すぐ予約

その他もろもろこちらをご覧ください

Sponsored Link
◆税務書類の作成

◆税務書類の作成 (独占業務

税務書類の作成業務は税理士法第2条第1項第2号に次のように明文化されています。

税務官公署に対する申告等に係る申告書、申請書、請求書、不服申立書その他租税に関する法令の規定に基づき、作成し、かつ、税務官公署に提出する書類(その作成に代えて電磁的記録を作成する場合における当該電磁的記録を含む。)で財務省令で定めるものを作成することをいう。


税理士法にあるように税務書類の作成とは、税務官公署に提出する申告書や申請書等の書類を作成する業務で、 税務代理税務相談と並んで税理士の独占業務の一つです。


税務書類には、申告書、届出書、申請書、証明書、異議申立書などの書類があり、
法人税、所得税、相続税、贈与税、事業税、消費税、酒税、その他の税などがあります。

具体的には申告所得税の確定申告書、個人事業の開廃業等届出書、所得税の青色申告承認申請書、
所得税・消費税の納税地の変更に関する届出書、給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書、
源泉所得税の年末調整過納額還付請求書、租税条約に関する届出書、相続税の申告書、
贈与税の申告書、贈与税・相続税の免除届出書、法人税の確定申告書、法人設立届出書、
棚卸資産の評価方法の届出書、減価償却資産の償却方法の届出書、消費税の確定申告書、
消費税課税事業者選択届出書、揮発油税納期限延長申請書、酒類販売業免許申請書、
納税証明書交付請求書、異議申立書などがあります。

また付随書類として、決算書などもあります。


法人においても個人においても、このような書類を作成することは、
税法に従って作成しなければならないので、 税務の素人である場合にはかなり難しいでしょう。

また、これらの税務書類には提出時期がありますので、 やはりきっちりこれらの書類を作成、提出できるのは税務の専門家である税理士ということになります。


税務書類を作成して税務官公署に提出する場合は、作成者として自らその書類に署名押印をしなければなりません。

署名押印は、開業税理士はもちろんのこと、補助税理士であっても身分と責任の所在を明確にするために自らの署名押印が必要です。


税理士法基本通達2−5の「税務書類の作成」には、

法第2条第1項第2号に規定する「作成する」とは、同号に規定する書類を自己の判断に基づいて作成することをいい、単なる代書は含まれないものとする。

つまり代書は独占業務ではないということで、税理士資格がなくても大丈夫ということになります。


◆全国地域別税理士会計事務所・税理士法人一覧

全国から税務書類の作成を行っている税理士を探す

北海道・東北北海道、 青森、 岩手、 宮城、 秋田、 山形、 福島
関東神奈川埼玉千葉、 茨城、 栃木、 群馬
東京千代田区 - 中央区 - 渋谷区 - 新宿区 - 港区 - 豊島区・大田区
世田谷区・文京区・江戸川区 - 杉並区・中野区・台東区・北区
その他の23区
甲信越・北陸・東海愛知、 岐阜、 静岡、山梨、 新潟、 長野、 富山、 石川、 福井
関西・近畿大阪兵庫京都、 滋賀、 奈良、和歌山、三重
中国・四国鳥取、 島根、 岡山、 広島、 山口、徳島、 香川、 愛媛、 高知
九州・沖縄福岡、 佐賀、 長崎、 熊本、 大分、 宮崎、 鹿児島、 沖縄

Sponsored Link

全国の税理士試験予備校をまとめて資料を請求できて、比較検討できます!

税理士を目指せる予備校を一括で表示する


サイトマップ

当サイトお勧めNO.1講座はこちら!

税理士(科目合格者含む)求人がワンサカ